HOME>自立活動>持久走

持久走

本校では毎学期、全校児童で持久走に取り組んでいます。

全身持久力を養うとともに、苦しさを伴う運動に対しても進んで取り組もうとする意欲を養います。

ペース走

 まずは校庭の100mトラック10周のタイムを計る「ペース走」を行います。

 1周ごとのタイムと10周の合計タイムを知り、自分の走るペースをつかみます。

 1kmという距離を走り続けることは、館山に来て初めて経験する児童がほとんどですが、友達や教職員の応援を受けながら、最後まで走り抜いています。

コース走

 ペース走で自分の走るペースをつかむことができたら、次は校外でのコース走です。

 1,400mを完走する事を目指します。

 完走できるようになったら、次に目指すのは自己新記録。

 走るごとに自分のタイムが縮まるのを確かめ、自分の体力の伸びを実感していきます。

完走後

 走り終えた後には、感想や反省をまとめます。

 自分の頑張りだけでなく、友達の頑張りや進歩を認める態度が自然と育っています。


Copyright (C) 2007 館山さざなみ学校 All Rights Reserved.