HOME>寄宿舎の生活>寄宿舎の一日

寄宿舎の一日

本校の児童は、寄宿舎で日常生活を送っています。

家族から離れて暮らす子ども達にとって、寄宿舎は家庭でもあり、また集団生活や人間関係を学ぶ場でもあります。

そんな、本校寄宿舎の平日一日の様子を紹介します。

平日
AM6:50


AM7:00


AM7:15

起床・検温


看護処置・身辺整理


全員部屋集合

AM7:30

朝食・歯みがき

 
AM8:10

登校

寄宿舎と学校は同じ敷地内にあります。
中の階段を通って登校しています。

PM3:20

下校

 
PM3:40

おやつ・歯みがき

 
PM4:00

自由時間

遊具や、サッカー、ダンス、キャッチボール、ウォーキングなど体を動かして遊んでいます。

PM5:05

洗濯物の片づけ
委員会活動など
(必要に応じて)

 
PM5:45

掃除

 
PM6:00

夕食・歯みがき

 
PM6:45

学習・登校準備

 
PM7:35

入浴

大きなお風呂で、入浴します。一日の汗を流し、入浴マナーも学びます。

自由時間

 
PM8:55

消灯準備

 

腹式呼吸

就寝前に、腹式呼吸を行って、気持ちを落ち着かせリラックスさせます。

また腹式呼吸は、ぜん息発作が出た時に行うと大変効果的です。

 
PM9:00

消灯・就寝
※希望者は9時45分まで夜の自主学習 もできます。


Copyright (C) 2007 館山さざなみ学校 All Rights Reserved.