HOME>入校費用などの詳細

入校できる児童

次の(1)と(2)にあてはまる小学生

  1. 大田区に住んでいる3年生〜6年生
  2. 次のような状態で、また館山での学習、生活ができる児童

入校手続き

  1. 入校を希望する児童の保護者は、在籍学校長に入校申込書を提出します。
  2. 在籍学校長は入校申込書をとりまとめ、確認し学務課へ提出します。
  3. 学校長より提出された入校申込書により、教育委員会で面接等を行い入校者を決定します。

定員と学級編成

学年 3年 4年 5年 6年
児童数 20人 20人 20人 20人 120人
学級数 1〜2 1〜2 1〜2 1〜2 4〜8

学校でかかる費用

保護者負担分(平成29年度)

  1. 食費(1日3食おやつ含む)  1日950円×30日=28,500円(月平均)
  2. 諸経費(教材、日用品、こづかいなど) 月 6,000円 。

学校でかかる費用の補助

1.就学奨励費

館山さざなみ学校に在校するために必要な下表の経費について、国と都がその経費を保護者の所得に応じ補助します。また食費については大田区でさらに補助(減額)します。

(1)補助される経費と補助区分(平成30年度現在)
     

経費 就学奨励費補助金額
補助区分1 補助区分2 補助区分3
食費 給食費
350円×195日=68,250円

寄宿舎食費
朝夕 600円×250日=150,000円
昼  350円×55日=19,250円
学校給食費(授業日の昼食195日)
全額補助

寄宿舎食費
148,850円/年を上限として実費補助
学校給食費(授業日の昼食195日)
半額補助

寄宿舎食費
74,425円/年を上限として実費補助
なし
帰省費
自宅

東京駅

さざなみ学校
児童

年間39往復分を限度として全額補助

保護者

年間78往復分を限度として全額補助

寄宿舎での生活に伴う日用品等の経費 12,634円/月を上限として実費補助 6,317円/月を上限として実費補助 なし
学用品費 11,420円/年を上限として実費補助 5,710円/年を上限として実費補助 なし
校外学習費 18,240円/年を上限として実費補助 9,120円/年を上限として実費補助 なし
補助教材費 4,370円 2,185円 なし
大田区補助食費(賄費) 国である程度まで補助するため区の補助はありません 100円/日
月平均3,000円/月
200円/日
月平均
6,000円/月

(2)補助される保護者の所得のめやす
補助は保護者の所得と家族構成により下表の補助区分1〜3の3段階に設定され、各認定段階により上表のとおり補助します。(平成30年現在)

  補助区分1 補助区分2 補助区分3






家族構成 29年所得控除後の金額 29年所得控除後の金額 29年所得控除後の金額
(3人家族)
母・・・44歳
一子・・・13歳
二子・・・11歳
約362万円以下 約604万円以下 約605万円以上
(4人家族)
父・・・44歳
母・・・41歳
一子・・・13歳
二子・・・11歳
約437万円以下 約729万円以下 約730万円以上
(5人家族)
父・・・44歳
母・・・41歳
一子・・・13歳
二子・・・11歳
三子・・・5歳
約488万円以下 約813万円以下 約814万円以上